日本放送協会スタッフユニオン NHK 地域スタッフ メイト 労働組合

日本放送協会スタッフユニオン執行本部 大阪市中央区大手前4-1-20 NHK大阪放送局内
春闘交流会(大阪全労協主催)参加のご報告

春闘交流会(大阪全労協主催)参加のご報告

幣組合本部役員が大阪全労協主催の春闘交流会に参加して参りましたので、ご報告致します。今回の春闘交流会での活動報告は弊組合がメインでした。

【開催日時】平成28年6月21日(火)18:30~21:00

【開催場所】大阪府立労働センター(エル大阪)南館10F 101会議室

まず、弊組合の今次春闘における「概要・要求内容・交渉結果・総括」について報告致しました。報告の後、参加各組合から多数の質問が寄せられました。それに対し、交渉内容に関する詳細説明はもちろんのこと、我々スタッフの業務内容・用語の意味等についても説明致しました。その中で、業務委託における契約関係や事業報酬にかかる消費税問題への取り組み等、弊組合独自の立場や課題についても言及しました。今回の春闘における最大の成果は、上部団体加盟後の大阪全労協関係各位の同席による団体交渉の実現にあります。大阪全労協・福田議長をはじめ、竹林事務局長、上瀬事務局次長には多大なるご協力並びにご支援をいただき、これまでにない春闘での闘いを経験することが出来ました。報告の際には、①処遇改善に関しては国会での協会予算審議が始まる前に協会との間で交渉の場を設けるべき、②協会と締結している委託契約書の内容を精査し、現代の労働法上問題があることが含まれていないか、協会が履行していないことがあるかどうか等もチェックし、今まで以上に交渉手法を進化させる必要がある等、次年度の春闘に向けての貴重な提言もいただきました。

今回の春闘交流会はざっくばらんな雰囲気の中で行われ、弊組合の活動状況や抱えている課題の周知だけでなく、他組合の活動状況や労働環境についても知見を得る機会があり、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。加盟組合の中には現在も交渉継続中のところもあれば、我々と同じく複数の組合があるため交渉が困難なところもあり、また契約社員(単年契約も含め)、パート待遇等、非正規労働者の方々の交渉は我々以上に難しい面があることも学びました。今回のような場を通じて他組合との交流を深めることで、今後の組合活動に活かせる材料を増やすことが出来ることに大きな期待を寄せています。

以上、簡単ではありますが、春闘交流会参加のご報告とさせていただきます。

« »