日本放送協会スタッフユニオン NHK 地域スタッフ メイト 労働組合

日本放送協会スタッフユニオン執行本部 大阪市中央区大手前4-1-20 NHK大阪放送局内
第20回定期大会が開催されました

第20回定期大会が開催されました

第20回定期大会(平成28年11月17日)が開催されましたので、ご報告致します(11月16日及び18日は中央執行委員会扱い)。

【開催日時】平成28年11月16日(水) ~18日(金)【開催場所】大阪市・大阪府立労働センター(エルおおさか)

 ◆各種報告:①平成28度活動経過報告 ②平成28年度財政決算報告 ③平成28年度春闘財政決算報告

       ④平成28年度会計監査報告 ⑤ナビタン基金・年会費中間報告

 ◆議案審議:①平成29年度活動方針(案)・具体的活動方針(案)②平成29年度財政予算(案)③その他議案

 ◆平成29年度本部役員選挙及び新役員代表挨拶 ◆消費税問題、自由討論等

平成28年度に関する各種報告、監査委員による会計監査報告を行い、全会一致で可決承認されました。

本部役員選挙においては新執行委員長に菅原安城氏(仙台支部)を、副執行委員長に東正夫氏(津支部)、書記長に森田亨氏(南大阪支部)を選出致しました。その他特別執行委員を3名選出致しました。

17日には大阪放送局において平成29年度メイト処遇改善及び業務関連に関する要求書の提出、並びに平成29年度本部新役員通告等も行いました。平成29年度メイトに関する要求書(処遇改善要求3項目及び業務関連要求2項目)につきましては、提出にあわせて主旨説明を行いました。協会は要求書の提出に先立つ10月中旬に今後のメイトの運用の継続を表明しましたが、現在、メイトは業務の委託期間については協会にとって都合の良い単年契約を強いられており、要求書において複数年契約への変更を盛り込みました。また平成28年度第5期より訪問対策票の交付ルールが変更される状況を踏まえ、処遇の改善(取次単価の増額や業績に連動した事務費の創設等)についても強く訴えました。

長年の未解決事項である消費税問題に関しては、従来の活動方針を見直し顧問弁護士とも協議の上、既に動き始めておりますので、進捗に応じて適宜御報告していく予定です。

また、来賓として大阪全労協の福田議長にお越しいただき、スタッフ・メイトをめぐる今後の組合活動の在り方に関して貴重な提言をいただきました。その中で懸案となっている法人委託拡大の阻止に向け、上部団体の枠組みを越えた他組織との共闘・連携に取り組み、既存の枠組みにとらわれない大きな労働運動を展開していく必要性も語っていただきました。それを受け、我々は平成29年度組合活動方針の中で今後の可能性を模索していくことを掲げています。

以上簡単ではありますがご報告致します。

« »