日本放送協会スタッフユニオン NHK 地域スタッフ メイト 労働組合

日本放送協会スタッフユニオン執行本部 大阪市中央区大手前4-1-20 NHK大阪放送局内
17’春闘要求書を提出致しました

17’春闘要求書を提出致しました

執行本部は下記日程におきまして17’春季生活闘争の開始にあたり、協会に対し春闘要求書を提出致しました。

【開催日時】平成29年1月10日(火)15:00~ 【開催場所】大阪放送局17F会議室

【出席者】 菅原執行委員長、他本部役員2名、大阪営業推進部長他

春闘要求書の内容は特に重要と思われる要求に特化しており、例年と比較して要求項目数を絞っています(処遇改善案2項目、業務関連案2項目)。処遇改善要求につきましては事務費の根幹となる『運営基本額の大幅な改善要求』と『業績基本額と契約取次基本単価及び加算事務費の改善』が柱となっています。業務関連要求は『業績不振を理由とした地域スタッフの解約の中止及び特別指導制度の見直し』と『拡大を続ける法人委託の中止及び地域スタッフ中心の委託制度に戻すこと』を柱としています。

また、これまで毎年4月上旬より春闘団体交渉を開始してきましたが、協会の予算案が例年3月までには協会内部で決定してしまうことから4月以降の交渉開始では遅く我々の要求を協会の予算案に反映できないのではという意見が以前からあり、今次春闘より協会予算案が決定する前に第一回目の春闘団体交渉を行うことで調整しました(4月に第二回目を予定)。第一回目春闘交渉日程は2月下旬に数日間を予定しています(大阪放送局)。

2月1日以降、17’春闘体制に移行するにあたりまして、各支部における連絡網の確立をお願い致します。今後の動きにつきましては情宣ニュース等で随時お知らせ致します。

« »