日本放送協会スタッフユニオン NHK 地域スタッフ メイト 労働組合

日本放送協会スタッフユニオン執行本部 大阪市中央区大手前4-1-20 NHK大阪放送局内
20’活動経過について

20’活動経過について

2020年度(2019年11月~2020年10月)の活動経過について、下記の通りご報告いたします。

①第23回定期大会(2019年11月14日)

大会において各種報告、議案審議が行われ全会一致で可決承認されました。また、令和2年度本部役員選挙等が行われ新役員(全員留任)が選出されました。

②令和2年度メイト要求書の提出(2020年1月28日)

組合は協会に対して令和2年度のメイトの業務関連要求書を提出しました。

【業務関連要求】

Ⅰ 決済端末を希望者全員に貸与せよ

③国会議員への陳情書の提出(2020年2月17日)

組合は友誼団体を通じて地域スタッフの処遇に関する陳情・要請を行いました(東京・参議院会館)。

④新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急申し入れ(2020年3月9日)

組合は協会に対して新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急申し入れ(訪問活動の停止、休業補償等)を行いました。

⑤春闘要求書の提出(2020年3月26日)

組合は協会に対して20’春闘要求書(処遇改善要求3項目、業務関連要求2項目)を提出しました。

【処遇関連要求】

Ⅰ 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休業補償として特別事務費を支給せよ

Ⅱ 運営基本額の各ランクの支払に必要な取次業務従事実績数を大幅に緩和せよ

Ⅲ 各取次単価及び月額事務費業績基本額を大幅に改善せよ

【業務関連要求】

Ⅰ 新型コロナウイルスの感染拡大が収束するまでの間、特別指導の運用を停止せよ

Ⅱ 下限値を直ちに撤廃し、特別指導の内容も改めよ

⑥春闘交渉(2020年4月6日~4月10日)

組合は20’春闘交渉において従来の対面交渉を断念し、書面による交渉を行いました。今次春闘は新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が発令される中での書面交渉という異例づくしであり、従来の対面交渉のような形式ではなかったということもあり極めて制約の強い状況下での交渉となりました。組合は最終的に交渉打ち切りを申し入れました。

⑦窓口交渉他(2020年5月~10月)

4月上旬以降、協会からの指示により訪問活動が中止となったことを受けて、ポスティングや家屋補正・基盤整備を中心とした業務となり、新たな業務に関するルールや事務費等について窓口交渉を随時行いました。

«